簡単!赤紫蘇(しそ)梅干しの作り方は?しそ漬けの作り方を写真で解説!

更新日:

赤しその葉を買って下処理するのが大変…。

簡単な赤しそ梅干しの作り方は?

そんな時は、もみ紫蘇(もみしそ)を使ってしそ漬けを作りましょう。

このページでは、もみしそを使った簡単な赤しそ梅干しの作り方を紹介しています。

→ 梅干し 紀州南高梅 人気ランキング<楽天>




簡単な梅干し【赤しそ漬け】の作り方は?

簡単な梅干し【赤しそ漬け】の作り方

「赤じそが手に入らない…」

「赤じそを水洗いして、アクを抜き、梅酢で発色させる手間を省きたい…」

「梅干し作りだけでも大変だったので、赤しそ漬けは簡単に済ませたい…」

そこで今回の梅干し作りでは、すでにできあがっている赤じそ(もみしそ)を購入して漬けてみることにしました。

ミネルバ君
もみしそって?
オモイカネ
赤しその葉を摘んで、水洗い・アク抜き・梅酢で発色などの下処理がすでにされている紫蘇のことじゃよ

完熟梅漬けともみ紫蘇を用紙します

漬けから2週間ほど経ち、梅酢がしっかり出てきた梅ともみしそを用意します。

関連記事 → 初心者でも簡単な梅干しの作り方は?少量の梅干しを重石なしで作る!

梅干しの上に赤しそを乗せます

梅酢が十分に出ているので、あとはもみしそを上に乗せていくだけの簡単な作り方です。

梅の量にあわせて、もみしそを平らに乗せていきましょう。

ミネルバ君
もみしその塩分は?
オモイカネ
もみしそだけ食べると「塩っ辛い!」と感じる塩分じゃ。乗せる量は少しでも十分に色がつくぞ。

土用の期間まで漬けておきます

もみしそを乗せるだけなので簡単です。

このまま梅雨明けを待ちましょう。



関連記事 → 梅干しを土用干ししました。梅干しの干し方を写真つきで解説!

梅干し作り初心者なら、もみしそを使えば簡単です

もみしそを乗せるだけの簡単な赤しそ梅干しの作り方を紹介しました。

梅干し作り初心者なので、赤じそはもみしそを使って簡単に済ませています。

梅干しの作り方に慣れてきたら、赤しその葉を購入して自家製赤しそ梅漬けにチャレンジしてみましょう。

梅雨明けを待って土用干しをしてもいいですし、そのまま赤じそ梅漬けとしていただいてもかまいません。

自家製梅干しの美味しさを堪能してください。







→ 梅干し 紀州南高梅 人気ランキング<楽天>

梅干しの作り方 一覧へ

裏・オモイカネの知恵袋

はじめての梅干し作りで紫蘇の下処理までするのは大変。

プロに揉んでもらった赤しそで、失敗しない梅干しの作り方をマスターしたい。

赤じその時期を逃してしまった!

そこで今回紹介したのが、簡単に赤しそ梅漬けを作れる「もみしそ」です。

「無着色・無添加で安心の国産しそを使ったもみしそはあるかしら?」とネット通販で探していたところ、評判・品質ともに評価の高いお店を見つけました。

これです。

南高梅の産地、和歌山県のしそだけを使ったもみしそ。

「紀州 田舎の八百屋さん」というお店の手作りです。

ただ、はじめて見つけた八百屋さんなので「ちゃんとしたもみしそを届けてくれるの?」と少し疑問が残ります。

そこで、このもみしそを毎年リピートしている購入者のレビューをチェックしてみることにしました。

私が参考にした口コミがこちら → 楽天の購入者レビュー

なるほど、いい香りのするこのもみしそを南高梅と一緒に漬け込んで梅干しを作っている方が多い。

スーパーで買うもみしそとは違い、色・香り・葉の大きさなどの質が良い。

梅干しの本場、和歌山の農家さんの手作りだから安心。

いろいろなレビューを見た中で、今回購入を決めたのはこちらです。

決め手は、和歌山県産の紫蘇だけを使用し、プロの農家さんが作っていること。

毎年購入しているリピーターさんが多いだけでなく、初めて梅干し作りをする方にも好評な点がポイント。

実際に注文してから、3日後にヤマト運輸で届きました。

仕上がりが楽しみです。

【送料無料】和歌山産≪もみしそ≫500g 梅干し作りなどに最適

-梅干しの作り方

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.