お茶の入れ方

お茶の入れ方

【茎茶(棒茶・雁金・白折)】茎茶の入れ方と特徴・保存方法を紹介します

茎茶の特徴は、煎茶や玉露を製造する過程で選別された出物のお茶であること。茎ばかりを集めているので茎茶といわれています。 茎が棒のような形をしているので「棒茶」とも呼ばれることも。このページでは茎茶の特徴と入れ方・保存方法について説明し...
2021.03.28
お茶の入れ方

【芽茶】お茶の入れ方は?芽茶の入れ方と特徴・保存方法を紹介します

芽茶の特徴は、まだ葉にならない小さな芽の部分がたくさん含まれているお茶であること。成長途中の部分のため、うま味が凝縮されていて色と香りが濃厚なのが特徴的。 味は個性的で力強く、万人受けするお茶とはいえないかもしれません。 このペ...
2021.03.28
お茶の入れ方

【釜炒り製玉緑茶】お茶の入れ方。釜炒り製玉緑茶の入れ方と特徴・保存方法をご紹介

釜炒り製玉緑茶の特徴は製法にあります。 蒸し製のお茶の場合は摘み取った茶葉を蒸し器に入れて蒸しますが、釜炒り製玉緑茶は釜で炒るのが大きな違いです。 蒸すか炒るかだけで、仕上がりの味も香りも違うものになるのです。このページでは釜炒...
2021.03.28
お茶の入れ方

【玄米茶】お茶の入れ方は?玄米茶の入れ方と特徴・保存方法をご紹介

玄米茶といえば、茶葉と一緒に香ばしく炒られた玄米がブレンドされているお茶のこと。その見た目は日本茶の中でもっとも彩り豊かなお茶といえます。 香ばしい味わいとカフェインが少なく飲みやすい玄米茶は、女性を中心に人気です。このページでは玄米...
2021.03.28
お茶の入れ方

【ほうじ茶】お茶の入れ方は?ほうじ茶の入れ方と特徴・保存方法をご紹介

ほうじ茶の入れ方の特徴は、熱湯を注ぎ浸出時間を短く入れること。ほうじ茶の特徴的な香りは、ほっとする時間をもたらしてくれます。 ほうじ茶好きならば、手作りほうじ茶にもチャレンジしてみましょう。このページではほうじ茶の特徴と入れ方・保存方...
2021.03.28
お茶の入れ方

【番茶】お茶の入れ方は?番茶の入れ方と特徴・保存方法を紹介します

番茶の入れ方の特徴は、たっぷりの熱湯でさっと簡単に入れられること。カフェインが少ないのも特徴なので、お年寄りや子ども・胃腸が弱っている人にもおすすめできます。 阿波番茶・京番茶など各地方によって特徴や味わいが違うので、お好みの「地方番...
2021.03.28
お茶の入れ方

【抹茶】お茶の入れ方は?抹茶の入れ方と特徴・保存方法をご紹介します

抹茶というと伝統的な茶道をイメージし敷居が高く感じるかもしれません。しかし、他のお茶を手軽に入れるのと同様に気楽に楽しむことができるのが抹茶の特徴です。 抹茶には、抹茶の量が多く練るように入れる「濃い茶(こいちゃ)」と、誰でも手軽に家...
2021.03.28
お茶の入れ方

【かぶせ茶】お茶の入れ方は?かぶせ茶の入れ方と特徴・保存方法をご紹介

かぶせ茶といえば、煎茶の渋味と玉露のうま味をあわせ持つ、良いこと尽くしなお茶のこと。玉露よりも手頃な値段で手に入るのも魅力の一つです。 このページでは、かぶせ茶の特徴と入れ方・保存方法について説明しています。 玉露と煎茶の中間の...
2021.03.28
お茶の入れ方

【玉露】お茶の入れ方は?玉露の入れ方と特徴・保存方法を紹介します

玉露とは、独特のうま味を持つ高級日本茶の代表として知られるお茶のこと。はじめて玉露を味わうと「これが今まで飲んでいた日本茶と同じお茶?」と驚くといいます。 実は、他の日本茶とは比べられないほどの深い味わいには秘密があるのです。このペー...
2021.03.28
お茶の入れ方

【蒸し製玉緑茶】お茶の入れ方。蒸し製玉緑茶の入れ方と特徴・保存方法は?

蒸し製玉緑茶の入れ方と特徴は、普通煎茶や深蒸し煎茶と似ています。 蒸し製玉緑茶・釜炒り製玉緑茶・普通煎茶・深蒸し煎茶、それぞれの入れ方と特徴の違いを覚えておけば、お茶の入れ方のレパートリーが一気に広がるでしょう。 このページでは...
2021.03.28
タイトルとURLをコピーしました