ネメシス9話あらすじ考察!チェス「ナイトツアー」朋美vsアンナ!

ネメシス

ネメシス9話あらすじ考察ネタバレ!チェス「ナイトツアー」朋美vsアンナ!始とアンナを救えるのか!

最終回目前!風真と栗田がカンケンの場所を特定&突入!?始が犠牲者になってしまうのか?その理由は?の考察をしていきます。

【無料登録で600ポイント】広瀬すず・橋本環奈出演作品を無料で見る方法!

ネメシス9話あらすじ考察

ネメシス9話の考察は、映画『22年目の告白 -私が殺人犯です-』(入江悠監督)を元にしています。『ネメシス』と『22年目の告白 -私が殺人犯です-』に類似点が多いためです。

ちなみに、『22年目の告白 -私が殺人犯です-』(藤原竜也/伊藤英明/仲村トオル)U-NEXT(ユーネクスト)で観られます。

本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ネメシス9話アンナと朋美のバトル!チェス「ナイトツアー」とは

ナイト・ツアー(Knight’s Tour)は、チェスを使った数学的パズルの一種。「騎士の巡歴(じゅんれき)」「桂馬拾い」とも呼ばれ、チェスをモチーフにしたパズルの中でも昔からよく知られている。チェスボード上のナイトを移動させ、64マス全てを一回ずつ通過させる。

ウィキペディア『ナイト・ツアー』より

伏線

ネメシス4話冒頭でアンナと朋美は、このチェスゲーム『ナイトツアー』で勝負しています。

アンナ「朋美ちゃん強いね。お父さん以外にナイトツアーで負けたの初めて」

【9話放送後追記】
『ナイトツアー』対決を10話最終回のヤマ場にもってくると予想していましたが、9話でやりましたね。アンナは負けたままなのか、それとも再戦&勝利はあるのか…

アンナは数学者オイラーと同じ手で勝利する

64マス全てを一回ずつ通過させるルートは1つではありません。

解答例の一つに、数学者レオンハルト・オイラーが創案したものがあります。アンナはきっとオイラーと同じ手で朋美に勝つでしょう。

なぜなら、アンナとオイラーは生まれが同じ(4月15日)だから。

レオンハルト・オイラー(Leonhard Euler, 1707年4月15日 – 1783年9月18日)は、18世紀の数学者・天文学者(天体物理学者)。 18世紀の数学界の中心となり、続く19世紀の厳密化・抽象化時代の礎を築いた。数学者としての膨大な業績と、後世の数学界に与えた影響力の大きさから、19世紀のカール・フリードリヒ・ガウスと並ぶ数学界の二大巨人の一人とも呼ばれている。右目を失明していたため「数学のサイクロプス(単眼の巨人)」とも呼ばれた。

ウィキペディア『レオンハルト・オイラー』より

朋美は手の震えが原因でチェス駒を置き間違える

朋美はアンナと同じくらい天才的な頭脳を持ちます。ネメシス3話で数学的に事件を解決したのも印象的ですね。

拮抗した実力をもつ2人がチェスをしたら、ちょっとしたミスが命取りになるはずです。そして朋美は、駒を置き間違えることでアンナに敗北します。

なぜ朋美はチェス駒を置き間違えるのか。

なぜなら、遺伝性難病で手が震えるから。

実はこの伏線、ネメシス8話水族館のシーンですでに出ています。

ネメシス9話あらすじネタバレ考察!チェス「ナイトツアー」朋美vsアンナ!まとめ

ネメシス9話あらすじネタバレ考察!チェス「ナイトツアー」朋美vsアンナ!ネメシスの風真と栗田がカンケンに突入!始とアンナを救えるのか!?の考察でした。

次回10話でいよいよ最終回!

【人気】VODサービスおすすめは? 動画配信比較ランキング!

タイトルとURLをコピーしました