ネメシス8話タイトルは入江監督『22年目の告白』のオマージュだ!

ネメシス

ネメシス8話タイトル【考察】『20年目の告白』は、入江悠監督作品:映画『22年目の告白 -私が殺人犯です-』のオマージュだ!を解説!

今回はわかりやすい!ネメシス8話タイトル『20年目の告白』は『22年目の告白 -私が殺人犯です-』(2017年入江悠監督作品)のオマージュ!という考察をしていきます。

\ ネメシス全話を見直し /
2週間以内の解約なら無料
\『ラプラス』『謎ディ』も /

>> 櫻井翔の過去ドラマをDVDで見直す【TSUTAYA】

30日間の無料お試し

ネメシス8話タイトル『20年目の告白』は『22年目の告白 -私が殺人犯です-』(2017年入江悠監督作品)のオマージュ

ネメシス各話のタイトルは何のオマージュなのか?を今まで考察してきました。

上段:ネメシス各話のタイトル(強調箇所は赤色
下段:タイトルの元ネタ予想

第1話『天才探偵、現る!』
⇒ 元ネタなし

【考察】1話の容疑者たちの名前も伏線?黒幕からのメッセージを読む!

第2話『HIPHOPは涙の後に』
⇒『はじまりはヒップホップ』(2014年の映画)

【考察】ネメシス2話タイトルは謎ディが元?ヒップホップが伏線に!

第3話『美女と爆弾と遊園地』
⇒『美女と野獣』(2017年の映画)

【考察】ネメシス3話『美女と野獣』と数字の「3」が伏線だった!

第4話『AIという名のもとに』
⇒『愛という名のもとに』(1991年の映画)

【話題】4話のタイトルは江口洋介出演ドラマのオマージュ・パロディ?

第5話『父の願いに花束を
⇒『アルジャーノンに花束を』(映画化多数)

【考察】ネメシス5話サーモン養殖天久家が遺伝子実験の伏線?最終回までのあらすじ予想!

第6話『真実とフェイクのあいだに』
⇒『フェイク』(1997年の映画)

【考察】ネメシス6話フェイク動画と犯人の真実!黒幕への伏線?

第7話『嘘と裏切り』
⇒ 元ネタなし

ネメシス7話【考察】カンケンは大和猛流!?もう一人の黒幕は四葉朋美!?伏線回収が加速する!

「ネメシス4話タイトルは江口ドラマが元じゃない!オマージュを考察!」より

8話のタイトルはオマージュというよりそのまんま

8話タイトル『20年目の告白』は、元ネタ『22年目の告白 -私が殺人犯です-』にたどり着きやすくしてあります。

なぜなら、

『20年目の告白 -私(四葉朋美)が黒幕です-』

が8話最大のテーマだからです。

映画『22年目の告白 -私が殺人犯です-』あらすじ

長文ですが読んでみてください。

1995年、殺人の公訴時効が撤廃される前日までに起こった、東京で起きた5件の連続絞殺事件。

それから22年、派手なパフォーマンスとともに堂々と自分が犯人だと名乗り出た男が現れた。男の名前は曾根崎雅人。彼の書いた告白手記はベストセラーとなり、一躍時の人となった曾根崎の行動は日本中を翻弄する。

刑事の牧村航は、この連続殺人犯を拳銃で撃ったことから犯人に逆恨みされ、自宅にトラップを仕掛けられて同僚を殺害されてしまう。さらに、自宅にいたはずの妹・里香が事件直後から失踪し、この事件に巻き込まれた可能性が高いと判断した牧村は、妹の婚約者と共に連続殺人事件のことを追っていた。

かつてフリーのジャーナリストであったが、テロリストに拉致されて壮絶な体験をしたが生還し、帰国後この連続殺人事件を精力的に追っていたことから「NEWS EYES」のニュースキャスターに抜擢された仙堂俊雄は、曾根崎を番組に招いて独占インタビューを行い生中継しようとする。

しかし、番組前に動画投稿サイトに「曾根崎は偽者であり、自分こそが本物の連続殺人犯である」とする動画が投稿される。その動画の主は、「曾根崎と牧村航の2人が出演することを条件に、自らも真犯人として番組出演する」と宣言。その番組内で、真犯人によって撮影された動画が公開される。だが、その番組に出演していた覆面男は、真犯人に雇われただけの偽者であった。

曾根崎は「自分は真犯人ではなく、牧村の妹の里香の婚約者・小野寺拓巳で、過去に自殺を繰り返したがこのままでは死にきれず、牧村と共に殺人犯を見つけるために、戸籍を変えたばかりか顔と声も整形して、犯人を誘い出すために手記を出版してパフォーマンスを行った」と告白する。

真犯人への手がかりがが途切れる中で、牧村と小野寺は「真犯人の残した証拠」を見つけだす。それは、時効となった犯人を法的に裁くための、決定的なアリバイであった。

真犯人は逮捕され、5件の連続殺人犯でもあり、トラウマを抱えた犯人の過去を考慮して精神鑑定が待たれていた。その収容施設に、清掃スタッフの一人として入り込んだ殺人事件の遺族・戸田丈が、包丁を片手に真犯人に迫るところで物語は終わりを告げる。

ウィキペディア『22年目の告白 -私が殺人犯です-』より

だいぶ「ネメシスみ」が入ってますね。入江悠監督ご自身の映画作品ですから。

『ネメシス』と同じ監督作品『22年目の告白 -私が殺人犯です-』(藤原竜也/伊藤英明/仲村トオル)は、U-NEXTの見放題で見られます。(※残酷シーンが苦手な方は絶対に見ちゃダメ)

\ 31日間無料 /

本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

フリージャーナリスト、「NEWS EYES」、動画投稿サイトなど共通点が多い

『22年目の告白 -私が殺人犯です-』に出てくるキーワード、フリージャーナリスト・NEWS EYES・動画投稿サイトを『ネメシス』に当てはめると、

フリージャーナリスト…神田凪沙

「NEWS EYES」…神田凪沙、タジミン、久遠光莉がコメンテーターを務めるニュース番組

動画投稿サイト…動画配信職人 多治見一善(タジミン)

ドラマ『ネメシス』と映画『22年目の告白 -私が殺人犯です-』は設定が似てる!

そのまんまと言っても過言ではありません!

(ちなみに、入江悠監督の『22年目の告白 -私が殺人犯です-』(藤原竜也)U-NEXT(ユーネクスト)で観られます。

ネメシス8話タイトルは入江監督『22年目の告白』のオマージュだ!まとめ

ネメシス8話タイトルは、入江悠監督ご自身の作品:映画『22年目の告白 -私が殺人犯です-』のオマージュ!というかそのまんま!という考察でした。

8話ラストでいよいよ黒幕が明らかに!

\ ネメシス全話を見直し /
2週間以内の解約なら無料
\『ラプラス』『謎ディ』も /

>> 櫻井翔の過去ドラマをDVDで見直す【TSUTAYA】

30日間の無料お試し


【最終回結末予想】ネメシス10話!風真が拾ったモノ・カンケンの場所特定!

【随時更新】ネメシス「考察」伏線ネタバレ&視聴率!最終回結末予想!黒幕は?

【ネタバレ注意】ネメシス考察&伏線!事件を時系列で並べ直したら最終回結末が予想できちゃいました!

 

『ネメシス』と同じ入江悠監督作品『22年目の告白 -私が殺人犯です-』(藤原竜也/伊藤英明/仲村トオル)は、U-NEXTの見放題で見られます。(※残酷シーンが苦手な方は絶対に見ちゃダメ)

\ 31日間無料 /

本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

\ ネメシス全話を見直し /
2週間以内の解約なら無料
\『ラプラス』『謎ディ』も /

>> 櫻井翔の過去ドラマをDVDで見直す【TSUTAYA】

30日間の無料お試し

本ページの情報は2021年6月時点の情報となります。最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。

タイトルとURLをコピーしました