自家製梅酒の作り方は?時期は?南高梅で梅酒を実際に作ってみました!

更新日:

自家製梅酒を作ってみたい。しかも南高梅で。

そこで今回は、梅干し作りにもっとも適している南高梅を使い、自家製梅酒作りにチャレンジしてみました。

写真つきで梅酒作りの手順をわかりやすく解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

→ 梅酒用の梅 人気ランキング<楽天>




梅酒作りの時期は?

梅酒作りの時期は、青梅が手に入る6月上旬ごろが最適です。

梅干し用に購入した梅の中に、見るからに硬そうな青梅があれば梅酒用に使ってもよいでしょう。

失敗しない梅干し作りのポイントが黄色に熟した梅を使うことなら、梅酒づくり成功のコツは青梅を使うことです。

→ 梅酒用の梅 人気ランキング<楽天>

梅酒作りの時期は6月上旬

梅酒作りの材料は?

梅酒作りの材料は青梅・氷砂糖・ホワイトリカーの3つ

梅酒作りの材料は、青梅・氷砂糖・ホワイトリカーの3つ。

梅酒を作る梅は、青くて硬い青梅で傷や虫食いのないものだけを選びましょう。

傷や虫食いがある青梅だど、梅酒が濁ってしまう可能性が高くなります。

ミネルバ君
ホワイトリカーってなぁに?
オモイカネ
ホワイトリカーとは、果実酒用に何度も蒸留して作られた焼酎のことじゃ。コクや風味が少ない分、梅の風味を活かせるぞ

梅酒を作るときのアルコール度数は?

梅酒作りのアルコール度数は35度以上

梅酒を作るときのアルコール度数は35度がおすすめ。

35度の焼酎なら梅のエキスが抽出されやすく、熟成も進むからです。

35度以下のものでも構いませんが、梅エキスが抽出されにくくなり、熟成も進みません。

ミネルバ君
普段飲んでる焼酎を使っちゃダメなの?
オモイカネ
焼酎のコクや風味も一緒に味わいたいなら、飲用の焼酎を使っていいぞよ。泡盛などの乙類焼酎には特有のクセと香りがあり、梅の風味を損ねてしまうが…その辺は好みじゃな

梅と砂糖とアルコールの割合は?

梅酒を作るときの梅と砂糖とアルコールの割合に決まりはありません。

よくある梅酒レシピの割合は、

果実酒瓶5リットルに対し、

青梅…1~1.5キログラム

氷砂糖…400~600グラム

ホワイトリカー…1.8リットル(一升瓶1本)

とあります。

当サイトでは、以下のレシピで梅酒を実際に作っています。

おすすめの自家製梅酒の作り方レシピ

  • 青梅…300グラム
  • 氷砂糖(梅の40%)…120グラム
  • ホワイトリカー(果実酒用焼酎・35度)…500ミリリットル

ガラス瓶は、100均のセリアで売っている「角型ガラス保存瓶 小 1.15リットル」を使っています。

自家製!おいしい梅酒の作り方手順

梅酒の材料・アルコール度数・割合をみてきたので、いよいよ梅酒の作り方手順を説明します。

自家製梅酒の作り方下処理

青梅を水洗いし、キッチンペーパーなどで水気をとります(水分が残っていると梅酒が痛みやすくなるので要注意)。

自家製梅酒の作り方下処理梅のヘタを竹串で取る

竹串や楊枝でヘタを取り除きましょう。

梅酒の作り方ホワイトリカーベース

熱湯消毒をして乾かした瓶に、梅・氷砂糖・ホワイトリカーの順に入れ、フタを閉めます。

ホワイトリカーで作った自家製梅酒の飲み頃

冷暗所に3ヶ月以上置き、ときどき瓶を揺すって氷砂糖を均等に混ぜます。

ミネルバ君
自家製梅酒の飲み頃は?

オモイカネ
漬け込んで3ヶ月ごろから飲めるぞ。待てば待つほど円熟味を増して美味しくなるのが梅酒なのじゃ




梅酒作りで使った梅の利用方法は?

梅酒作りで使った梅のエキスが、液体に溶け出すのに約1年かかります。

梅酒を作って1年経ったら、いつ梅を取り出しても構いません。

梅酒の梅はそのままかじっても美味しいですが、梅ジャム作りにぜひチャレンジしてみましょう。

参考記事:自家製梅ジャムの作り方を写真つきでわかりやすく解説!

ミネルバ君
取り出さないで長く漬けておくと?
オモイカネ
梅酒の色・香り・コク・風味がどんどん増していくぞ

自家製梅酒の作り方は?時期は?南高梅で梅酒を実際に作ってみました!まとめ

自家製梅酒の作り方【ホワイトリカーで実際に作りました】

南高梅を使った自家製梅酒の作り方を紹介してきました。

今回のレシピで、コクのある梅酒にしたいなら青梅を450グラムに、甘みのきいた梅酒にしたいなら氷砂糖を210グラムにしてみましょう。

オリジナルでおいしい自家製梅酒の味がきっと見つかりますよ。

ミネルバ君
3ヶ月後の飲み頃の時期になったら、写真をアップしますね!






→ 梅酒用の梅 人気ランキング<楽天>

梅酒の作り方 一覧へ

裏・オモイカネの知恵袋

「今年こそは梅酒を作ってみたい」と思いつつ、なかなか手が出せずにいませんか?

梅酒用のホワイトリカーは、梅酒作りの時期にしかスーパーで見かけません。

買い物ついでに見かけても「重いからまたあとで」と結局作らず…。

梅酒の材料さえそろえば作り方は簡単なので、今年はネット通販で材料を集めることにしました。

安くて人気の梅酒用焼酎をネット通販で探していたところ、評判・度数ともに最適なホワイトリカーをみつけました。

これです。

梅酒づくりで必要なアルコール35度をクリアしつつ、天然水仕込み。

ただ、初めて聞いたメーカーなので「これで梅酒を作れるの?」という疑問も残ります。

そこで、このホワイトリカーで梅酒を作っている購入者のレビューをチェックしてみることにしました。

私が参考にした口コミがこちら → 楽天の購入者レビュー

なるほど、紙パックといえども1.8リットルの焼酎を持って帰るのは大変です。

氷砂糖も一緒に買えるうえ、すぐに配達してくれるのも高評価。

いろいろなレビューを見た中で、今回購入を決めたのはこちらです。

決め手は、これで実際に梅酒を作っている皆さんの評価が良かったこと。

ホワイトリカー+氷砂糖1kgを一個口で届けてくれる点です。

玄関先まで届けてくれるのって、ほんと助かります。

実際に注文したら4日後に日本郵便で届きました。

[焼酎甲類]楽天最安値に挑戦中★12本まで同梱可☆35度 ホワイトリカー メイリ 1.8Lパック(1800ml)(めいり・明利)【RCP】

-梅酒の作り方

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.