読書感想文 本の選び方!小学生(高学年)が書きやすいおすすめ本4冊!

読書感想文の書き方

読書感想文の書き方のコツは、気持ちが強く動く本を選ぶこと。

小学生が読んで「おもしろい!」「知らなかった!」など、心が動く本を選べれば、感想文が書きやすくなるでしょう。

このページでは、小学校高学年向けに読書感想文で書きやすい本の選び方5つのコツについて紹介しています。

→ 児童書 人気ランキング<楽天>

本選びのコツ【その1】自分の好きなことについて書いてある本を選ぶ

自分が好きなこと、たとえば探偵ものや事件の謎を解くのが好きならば、冒険ものやミステリーの本を選ぶのがコツ。

科学や自然、伝記や歴史が好きならば、ジャンル選びも簡単です。

自分が好きなことについて書いてある本なら、最後まで楽しく読める上、内容もスッと入ってくるので書きやすくなりますよ。

「そして五人がいなくなる」のおすすめポイント

夢水清志郎は名探偵。だけど物忘れの名人で、自分がごはんを食べたかどうかさえわすれちゃう。こんな名(迷)探偵 清志郎の前に「伯爵」と名乗る怪人が現れ、つぎつぎに子どもを消してしまいます。そして最後に消えたのは…。

事件のナゾがすべて解けたとき、どう思ったかを感想文に書いてみましょう。

楽天で「そして五人がいなくなる」を買った人の感想・レビューを読む

本選びのコツ【その2】登場人物と自分に共通点が多い本を選ぶ

登場人物と共通点が多い本を選ぶと書きやすくなるのは、「自分だったらどうするか」と考えながら読むことができるから。

「自分と似ているな」と思う人物が出てくる本なら、人物の気持ちを想像しやすくなります。

「精霊の守り人」のおすすめポイント

用心棒バルサは、新ヨゴ皇国の二ノ妃から皇子チャグムを託される。チャグムの命を狙う追ってや魔物から幼いチャグムを守るため、バルサは身体を張って戦い続けます。

「自分だったらどうするか」と考えながら読んでみましょう。第34回(1996年) 野間児童文芸新人賞 受賞

楽天で「精霊の守り人」を買った人の感想・レビューを読む

本選びのコツ【その3】今までに読んでおもしろかった本を選ぶ

今までに読んでおもしろかった本をもう一度読んでみましょう。

好きな作家はいませんか?

今まで読んでみて面白かった本を書いている作家をチェックして、その作家さんが書いた別の本を読んでみるのもコツ。

面白かった本なら興味をもってスラスラ読むことができます。

本選びのコツ【その4】できるだけいろいろな種類の本から選ぶ

読書感想文を書くための本選びに、ジャンルや種類の決まりはありません。

植物図鑑や国語辞典の感想文を書く人もいるくらいです。

地球や宇宙について書かれた科学の本の中には、物語以上に感動するものもたくさんあります。

「ペンギン図鑑」のおすすめポイント

地球上に棲息する18種類のペンギンをすべて野生の姿で、その生態と保護活動を紹介している本。巻末には、約150項目からなる「ペンギン用語ミニ事典」と「さくいん」があります。

ペンギンの生態でどんなところに興味を持ちましたか?

楽天で「ペンギン図鑑」を買った人の感想・レビューを読む

本選びのコツ【その5】家族や先生がおすすめする本から選ぶ

「本を読まないから選び方がわからない」「自分と共通点が多い人が出てくる本の名前がわからない」

そんな時は、誰か詳しい人に聞いてみるのも一つの方法です。担任の先生や図書館の先生は、本についての情報をたくさん持っています。

「小学生に人気の200ページくらいの本は?」「動物のおもしろい話が出てくる本は?」読みたい本のテーマを狭くして具体的に質問すれば、今の自分にピッタリの本をおすすめしてくれるでしょう。

「わからないことは自分よりも詳しい人に聞く」という考えは、大人になってからも役に立つ大事なコツなのです。

「長くつ下のピッピ」のおすすめポイント

世界一強い女の子ピッピのとびきりゆかいな物語。となりの家に住むトミーとアンニカは、ごたごた荘でサルと一緒に自由気ままに暮らしているピッピがうらやましくてなりません。もし、家の近所にピッピが引っ越してきたらどうしますか?

楽天で「長くつ下のピッピ」を買った人の感想・レビューを読む

読書感想文 本の選び方!小学生(高学年)が書きやすいおすすめ本4冊!まとめ

小学校高学年向けに、読書感想文で書きやすい本の選び方を紹介してきました。

高学年向けの本選びの5つのコツは、

  1. 自分の好きなことについて書いてある本を選ぶ
  2. 登場人物と自分に共通点が多い本を選ぶ
  3. 今までに読んでおもしろかった本を選ぶ
  4. できるだけいろいろな種類の本から選ぶ
  5. 家族や先生がおすすめする本から選ぶ

こと。

5つの本選びのコツで読む本を決めたら、「これから読書感想文を書く!」という気持ちで読みましょう。

「わからないところや気持ちが強く動いたところをお父さんやお母さんに話ながら書く」というのも、読書感想文が書きやすくなるポイントですよ。

タイトルとURLをコピーしました