非常食【5年保存・3日分】セット実食!おいしいパンの缶詰はこれだ!

非常食おすすめセット

非常食セットに入っていたパンの缶詰を実際に食べてみました。災害時にはじめて食べて「こんなはずじゃなかった…」とならないためのおいしい食べ方を紹介します。

非常食パンの缶詰選びの参考にしてみてください。

→ 非常食セット 人気おすすめランキング<楽天>

非常食セットのパンの缶詰3種を実際に食べてみました

非常食セットのパンの缶詰3種

非常食セット3日分には、3種類(オレンジ・コーヒー・黒糖)の缶詰パンが入っています。一日の食事のうち1食をパンにして3日分になる分量です。

非常食セットのパンの缶詰のおいしい食べ方は?

非常食パンの缶詰を開けると、パンが逆さまに入っています。

「向きが反対では?」というのが第一印象ですが、この方が取り出しやすい作りです。

オープンと書いてあるところから紙をはがしていきます。見た目よりもずっしりと重みがあり、おいしそうな香り。

ミネルバ君
ミネルバ君

非常食パンと普通のパンの違いは?

オモイカネ
オモイカネ

原材料はどちらも同じじゃ。長期保存のために特別な材料が入っているというわけではないぞ

缶詰パンのおいしい食べ方【オーブンで温める】

非常食パンのおいしい食べ方は、普通のパンと同じ。

オーブンで少し温めるか、ラップでくるんで電子レンジ(500ワット)で15~20秒温めると、さらに美味しくなります。

缶詰パンのおいしい食べ方【太陽の光で温める】

缶詰パンのおいしい食べ方【太陽の光で温める】

災害時の避難所では、オーブンや電子レンジなど電気が使えない環境の場合があります。そこで、非常食缶詰パンならではのおいしい食べ方をご紹介。

それは、缶のフタを開けず太陽光に30分ほど当てるという食べ方です。温めると美味しさがグッとアップします。

5年保存ができる上、いざとなったら太陽光で温めることができるのが、缶詰パンの最大の特徴といえるでしょう。

非常食セットの缶詰パンの量は?

非常食セットの缶詰パンの量

非常食パンの缶詰は、1個あたり100グラム。

昼食を缶詰パンとレトルトスープにすれば、夕食まで保つちょうどいい量になっています。

関連記事 → 非常食【5年保存・3日分】セット実食!おいしいレトルトスープはこれだ!

非常食セットの缶詰パン1個あたりのカロリーは?

非常食缶詰パンそれぞれのカロリーを見ていきましょう。

味の種類(オレンジ・黒糖・コーヒー)によって栄養成分が異なります。

オレンジ1個(100g)あたりの標準栄養成分
カロリー348 kcal
たんぱく質5.8 g
脂質12.1 g
炭水化物54.0 g
食塩相当量0.4 g

黒糖1個(100g)あたりの標準栄養成分
カロリー361 kcal
たんぱく質7.1 g
脂質14.8 g
炭水化物49.9 g
食塩相当量0.5 g

コーヒー1個(100g)あたりの標準栄養成分
カロリー351 kcal
たんぱく質6.9 g
脂質14.4 g
炭水化物48.6 g
食塩相当量0.5 g

非常食【5年保存・3日分】セット実食!おいしいパンの缶詰はこれだ!まとめ

実際に購入した「非常食3日分セット」の缶詰パン。缶詰パンのおいしい食べ方と味のレビューをしてきました。

「普通のパンと同じくらい美味しく、温めるとさらに美味しい!」ので安心しておすすめできます。

イザというときのために備蓄をしておき、無事に5年を過ぎたらオーブンや電子レンジで温めて美味しくいただきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました