網戸のはめかたと外し方は?簡単なコツを写真つきで解説します!

更新日:

網戸張り替えのコツを知る前に、網戸のはめかたと外し方を覚えておきましょう。

網戸のはめかたが役に立つのは、網戸を張替える時だけとは限りません。

「ガタつく網戸を動かしたら外れてしまった」

「強風で網戸が外れたけれど、はめかたがわからない」

ちょっとしたきっかけで網戸が外れてしまうのは、よくあることです。

築年数の長いマンションや一度もリフォームをしていない家ならなおさら。

このページでは、いざという時に役立つ網戸のはめかたと外し方を、写真つきでわかりやすく説明しています。

→ 網戸の清掃グッズ 売れ筋人気ランキング<楽天>

網戸のはめかたのコツは?

網戸のはめかたはコツを覚えてしまえば簡単です。写真つきで順番に見ていきましょう。

網戸で手が汚れてしまったり、怪我防止のため手袋をするのをおすすめします。

網戸のはめかたの順番は上から

網戸のはめかたの順番は、上 → 下です。網戸を上部の溝にはめてから、下をはめるのが正しいはめ方です。

まず、外れてしまった網戸を両手でしっかり持ったら、手前の溝に狙いを定めて最上部のでっぱりを差し込みます。

網戸のはめかたの順番は上から嵌める

網戸を水平に保ちながら差し込むのがコツ。うまく入らない場合、網戸を一度地面に置いて、溝の位置を目で見て確認しましょう。

網戸上部を差し込んだら、次に網戸下部をレールの上に乗せます。

網戸のはめかたの順番次は下

網戸上部をはめると、網戸の下の部分はこの写真のようになっていると思います。

網戸の上部を溝に差し込んだまま、網戸の下を窓ガラスの方に近づけましょう。

このとき指を窓ガラスに挟まないように注意してください。


網戸のはめかたの順番下側を窓に近づける

手前のレールのでっぱりに網戸の下のヘコミがはまるよう、網戸をそっと下に降ろします。

網戸のはめかたの順番溝に嵌める

うまくはまったようなら、網戸を左右に動かしてみましょう。きちんとはまっているなら、網戸が左右にスムーズに動くはず。

網戸を真横から見て、斜めになっているようなら上手にはまっていません。

ミネルバ君
動かそうとしたら外れてしまったり、動かしている途中に外れたら?
オモイカネ
差し込む溝が上と下でズレているかもしれんぞ。網戸上部のでっぱりや下部のヘコミが、摩耗して変形している可能性もある。網戸そのものの買い替えも検討してみるのじゃ

レビュー件数1,400件以上! → 人気のハンディスチームクリーナーの口コミ・レビューを読む<楽天>



網戸の外し方のコツは?

次に、網戸の外し方を写真つきで説明していきます。網戸の張り替えをするなら、網戸の外し方のコツを覚えておくと便利です。

網戸は、はめかたよりも外し方の方が簡単!

網戸のはずし方下を持ち上げる

網戸の外し方の順番は、「網戸を上に持ち上げて、下部を手前に引く」のがコツ。

まずは、上の写真のように網戸の下を両手でしっかり持ちます。次に、下のレールから外すため、網戸を上に持ち上げます。

網戸のはずし方手前に引く

レールから外れたら、網戸を手前に引きましょう。左右同時に持ち上げて、そのまま手前に引くのがコツです。

網戸の外し方手前に引いてゆっくり下ろす

網戸をそっと地面に降ろせば、網戸上部は自然と溝から抜けます。

網戸を外すのは簡単ですね。

網戸のはめかたと外し方は?簡単なコツを写真つきで解説します!まとめ

網戸のはめかたと外し方のコツを、写真つきで順番に説明してきました。

もう一度最初から確認し、網戸のはめかたと外し方をマスターしてしまいましょう。

網戸のはめかたと外し方のポイントは、

はめかた…上の溝に差し込んでから下のレールにはめる

外し方…網戸を上に持ち上げ、下のレールから外す

家やマンションの作りに関わらず、網戸の構造は基本的に同じです。

網戸の張り替えは、自分の住まいの網戸をよく観察するチャンス。

お家やマンションのリフォームを検討するのは、網戸の張り替えをDIYでやってみてからでも遅くはありません。

→ 網戸の清掃グッズ 売れ筋人気ランキング<楽天>





 

網戸の張り替え

-網戸の張り替え

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.